ラブラドール・レトリバー

0

ラブラドール・レトリバー

ラブラドール・レトリバーの特徴

ラブラドール・レトリーバーは、フレンドリーで賢く、盲導犬をはじめ、麻薬捜査犬など社会の多方面で活躍しています。大型犬の中でも世界的に人気なラブラドール・レトリーバー。集中力と理解力にすぐれていて、感受性が豊か。人に従順かつ、遊びも大好きです。大型犬ですが、しつけのしやすさ、飼いやすさはピカイチで、初めて犬を飼う人にもおすすめの犬種です。

犬 ラブラドール・レトリバー

ラブラドール・レトリバーの性格

盲導犬などとして活躍していることもわかるように従順な性格で、学習能力も高いです。そこに少しの頑固さが加わることで、しっかりと犬自身が判断して人のために動くことができます。人に喜ばれることが大好きなので、興奮しすぎない犬は食いしん坊な傾向も手伝いしつけがしやすいです。

犬 ラブラドール・レトリバー

ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気

大型犬であるラブラドールは遺伝的に「股関節形成不全」という、股関節が完全に外れている、または外れかかっていしまう病気を発症しやすいです。歩き方に違和感が見られたら早めに病院に連れて行きましょう。また、外耳炎にもかかりやすいので、定期的に耳掃除をしてあげてください。

犬 ラブラドール・レトリバー

ラブラドール・レトリバーの飼うときのケア

ラブラドールレトリバーは、レトリーブと呼ばれる何でもくわえてしまうという本能的な行為をすることがあります。何でもくわえてしまうので、家の中のものや散歩中の道にあるものなど注意が必要です。体が大きなラブラドールレトリバーは、本能的に「食べること」が好きです。食べるほどに肥満になりやすいので、食べさせ過ぎはNGです。

犬 ラブラドール・レトリバー