【ペット保険を徹底比較!】アニコムvs楽天ペット保険 柴犬編 | モコペットブリーダー

BREEDER

モコペットブリーダーコラム

ペット保険 比較
2021.03.10

【ペット保険を徹底比較!】アニコムvs楽天ペット保険 柴犬編

             

 

こんにちは!

ペット保険専門家の間です!

 

間
【自己紹介】
ペット比較ナビ編集長
少額短期保険募集人資格保持

 

実家家族は2匹の保護犬、ジャックラッセルテリアの女の子とミックス犬の男の子と生活中

 

今回はアニコムと楽天ペット保険のペット保険比較の柴犬編です!

 

ペット保険の中でもトップクラスの人気を誇る楽天ペット保険とアニコムを2社を比較し、柴犬を飼っている飼い主さんへどちらの保険が適しているのかを徹底比較していきます!

 

飼い主さんによって重視するポイントが違うので、

それぞれのペット保険のメリット・デメリットも詳しく調べてきましたので、是非最後までご覧ください!

 

【比較結果!】アニコムvs楽天ペット保険 柴犬編!

 

実際にペット保険比較ナビで柴犬をアニコムと楽天ペット保険を比較してみた結果、以下の結論になりました!

 

 

ということで、
柴犬を飼っている飼い主さんにとっては何を重視するかは様々ではありますが、こうした金額やサービス面はペット保険会社様のそれぞれの特徴を踏まえて比較することで、

 

ご自身のペットに最適なペット保険会社とそのプランを見つけていきましょう!

 

ということで、
ここからはアニコムと楽天ペット保険のそれぞれのメリット・デメリットを見てみることで、さらに詳しく比較していきましょう!

 

柴犬にとってのアニコムのメリット・デメリット

 

アニコムのメリット

  • 全国6,000以上の「どうぶつ健保」対応病院で窓口精算ができ、書類での保険金請求が不要。
  • 保険料の通院・入院日数/手術回数などの利用状況による割引がある。
  • 獣医師やアニコムカウンセラーにしつけや健康の相談が無料でできる。

 

まず一番のメリットは「窓口清算」ができることです!

本来、ペット保険は一旦は治療費を自己負担し、後に書類を記入して郵送することでようやく保険金を受け取ることができるのですが、

 

窓口清算の場合は、「ペット保険証」を提示することで、保険の補償分を除いた実質負担分のみを支払うだけでOKとなります。

 

 

利用回数が少ないと割引も多くなり、
多いとそれに応じて割増率も高くなります。

 

利用回数 0回 1~5回 6~19回
割増引率 10%割引 5%割引 変化なし

 

なので、もし怪我や病気が少ない場合は通常よりも安く保険金を支払うだけでOKというのがメリットになります。

 

アニコムのデメリット

  • 月額保険料が比較的高い
  • 利用回数によっては割増がある
  • 1日あたりの支払限度額や回数に制限がある

 

次にデメリットとして挙げられることは、
通院・入院・手術を対象とする月額の保険料が比較的に高いことです。

 

また、メリットで保険料の割引があるのとは反対に、利用回数が多いとその分だけ保険料が割り増しになります。

 

利用回数 6~19回 20~39回 40回以上
割増引率 変化なし 20%割増 50%割増

 

 

 

 

柴犬にとっての楽天ペット保険のメリット・デメリット

楽天ペット保険のメリット

  • 月額保険料が比較的安く、楽天ポイントが付与される
  • 満10歳まで新規加入が可能
  • 獣医師相談サービスがある

 

楽天ペット保険の一番のメリットは保険料が安いことです!

「月々740円~加入可能!」と謳っていることからも、他の大手ペット保険会社と比較をしても安価な月額です。

 

多くのペット保険会社は新規加入は7~9歳くらいまでを限度としていますが、10歳までも新規加入が可能なのは楽天ペット保険だからこそ!

 

12~15歳くらいが平均寿命の柴犬にとっては、10歳まで新規加入が可能な保険があることは嬉しいですね!

 

楽天ペット保険のデメリット

  • 窓口清算が対応していないので、保険金受取のために書類を作成して申請が必要
  • 病気の場合には待機期間が30日あること

 

まずデメリットとしては、
アニコムとは反対に窓口清算が対応していないため、保険金を受け取るためには一時的に自己負担し、後ほど書類申請をする必要があります。

 

(月額保険料は安いですが、ここが少し面倒なところですね…)

 

また、注意が必要なのは病気の場合です。
病気の場合は契約開始日より30日間の免責(待機)期間があり、この期間中に発生した病気は補償の対象外になってしまいます。

 

ちなみに怪我の場合は免責期間は存在しません。

楽天ペット保険 免責期間
引用:r楽天ペット保険 公式HPより

 

 

 

柴犬にペット保険が必要な理由

 

柴犬は毛量が多い犬種のため抜け毛が多くアトピー性皮膚炎にかかりやすいことや、「GM1ガングリオシドーシス」と呼ばれる生まれつきの遺伝病も柴犬には多い病気です。

 

飼い主に忠実な反面、警戒心が強いために他人を攻撃して怪我させてしまう事故を起こしてしまう可能性もあります。

 

間
こうした事故や病気によるリスクに備えるためにも、ペット保険は必要になりますね!

 

他にも柴犬がかかりやすい病気はザっと挙げてみてもこれだけあります。

 

  • 緑内障
  • 心室中隔欠損症
  • 甲状腺機能低下症
  • 股関節形成不全
  • 乳び胸
  • 気管虚脱
  • 僧帽弁閉鎖不全症   …etc

 

間
こんなにあるんだ…(汗)

 

柴犬の保険金請求のシュミレーション

 

それでは、もし実際に柴犬が事故にあって入院をすることがあった場合には、どのくらいの治療費がかかり、どのくらいの保証が受けられるのでしょうか?

 

今回に比較したアニコムと楽天ペット保険の2社でそれぞれシュミレーションしてみましょう!

 

(例)3歳の柴犬が骨折して5日間の入院をした場合

 

実際にかかる治療費の合計は次のようになります。

 

診察 1,000
検査 20,000
麻酔 32,000
処置 3,500
手術 250,000
入院(4泊5日) 10,000
合計 306,500

 

ペット保険に入っていないとこの全額をご自身で負担することになります。

 

チワワ
チワワ
た…高すぎる!

ですが、もしペット保険に入っていると…

 

アニコムに加入していた場合

 

  • 保険適用金額:210,000
  • 実質負担金額:96,500

 

※どうぶつ健保ふぁみりぃ70%プランご利用の場合

 

楽天ペット保険に加入していた場合

 

  • 保険適用金額:214,550
  • 実質負担金額:91,950

 

※ずっといっしょ[もっと] 通院つき70%プランをご利用の場合

 

 

【ペット保険比較まとめ】アニコムvs楽天ペット保険 柴犬編

 

それでは今回のまとめです!

 

 

ということでしたが、

金額の安さを重視する方は楽天ペット保険を、サービス内容の充実を重視する方はアニコムを選択することがベストということになりました。

 

柴犬は小型の狩狩猟犬として活躍していた日本古来の犬で、頑丈な身体を持つために病気にかかりにくく怪我もしにくいという印象を持っておられる飼い主さんも多いことと思います。

 

しかし、途中でご紹介したように実際に柴犬にかかりやすい病気も多いのです。

 

柴犬との安心した生活のためにも、怪我や病気で思わぬ事故が起きてしまう前にくれぐれもペット保険には加入しておきましょうね!