【ペット保険を徹底比較!】楽天ペット保険vsアニコム トイプードル編 | モコペットブリーダー

BREEDER

モコペットブリーダーコラム

ペット保険 比較
2021.03.30

【ペット保険を徹底比較!】楽天ペット保険vsアニコム トイプードル編

             

 

ペット保険について考える。

 

ペット保険って必要?入ってないと困る?

じゃあ、どんな保険がいい?

 

今回は、トイプードルのペット保険について、大手二社の「アニコム」と「楽天ペット保険」のメリットとデメリットをそれぞれ比較してみました!

 

トイプードルは日本でも非常に人気のある犬種で、かわいらしい見た目が魅力的ですよね!

 

そんなトイプードルについて、

どんな病気にかかりやすくて、どんなサービスのペット保険が最適なのか?

 

今回、詳しく調査してきました!

 

それでは、早速比較結果やそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう!

 

【大手2社対決!】楽天ペット保険vsアニコム トイプードル編!

 

ペット保険も数社あり!

その中でも、多くの飼い主さんが最終的に迷うことになる、特徴的な2社…

 

アニコム

楽天ペット保険

 

こちらに焦点を当てて見ていきます。

 

ズバリ!

究極的に単刀直入に結論づけると、

 

 

…ざっくりすぎますよね笑

 

そもそも、ペット保険って必要なの?

入っていないと、どんな恐れがあるの?

 

そんなところを、プードルという犬種に合わせてお話ししていきましょう。

ぜひ、最後までお付き合いいただき、安心快適ステキ!なワンライフを!

 

 

てっとり早く比較しちゃう!方は↓

アニコム/メリット・デメリット

楽天ペット保険/メリット・デメリット

 

 

 

ペット保険が必要な理由!トイプードルの医療事情とは?

 

ペット保険は、病院にかかるときにこそ、その効力を発揮します。

え?でも、病院にかかるとき、って…どんなときなのかしら?

運が悪い子がかかるイメージ。

うちの子は大丈夫な予感。

そんなふうに感じている飼い主さんも多いと思います。

いえいえ、病気もケガも、予定して罹らないですよね!

プードルといえば、あの愛くるしいお顔に、もこもこの被毛が特徴!

 

他の犬種に比べてダントツに抜け毛も少なく、体臭もあまりないと言われています。

 

ただしそのぶん、毛が長く育つ!

 

しかもカーリーヘアなので毛玉ができやすく、こまめなブラッシングは欠かせません。

 

また、月一度程度の定期的なトリミングも必要です。

 

これらを怠ると、被毛内で雑菌が繁殖して、さすがに体臭が目立ってきますし、最悪の場合には皮膚疾患のトラブルも発生してしまいます。

 

また、とても陽気で明るく社交的な性格なので、ケガなどの事故も少なくないようです。

 

代表的な通院事由を、ざっとあげてみますね。

 

  • 外耳炎
  • 皮膚病
  • 結膜炎
  • 白内障
  • 胃腸炎
  • 骨折
  • 膝蓋骨脱臼 etc…

 

おうちでのケアで防げるものもありますが、事故や遺伝的な原因も否めません。

 

また、とても神経的にデリケートな傾向がありますので、それを起因とした胃腸炎もあるんですね。

これらは、プードルあるある通院事情。
・腫瘍(がん)
・異物誤飲
・歯周病
なんかも、犬としては通院上位なんです

 

 

ペット保険の役割!医療費から見るメリット

 

では具体的に、病院で治療を受けるとなった場合、およそいくらかかるのかみてみましょう。

なぜなら、後述しますが、そんなときにこそ!のペット保険ですから。

ちなみに筆者は、チワワの骨折で¥130,000支払ったことがあります。

(診察料・レントゲン・麻酔注射・一泊入院・ギプス)

その後の通院も含めると、総額は約¥150,000でした。

 

 

 

ペット保険の出番!高額医療費に立ち向かう!

 

動物病院によっては、分割払いやクレジットカードが使えない場合もあります。

万が一への備えは大丈夫ですか?

そんなに一度に払えない!

お金が気になって治療に専念できないわ…

こんなとき!

ペット保険が強力な味方になります。

 

なんと!

かかった治療費の50%、あるいは70%を補償してくれます!

 

と、いうわけで。

いよいよ、2社のメリット・デメリットを徹底比較していきましょう〜!

 

 

アニコム/メリット・デメリット

 

メリット ・窓口精算が可能
・LINEで保険金請求ができる
・しつけや健康の無料相談がある
・利用回数や多頭への割引がある
・かわいい写真入り保険証
デメリット

・保険料が高い
・高齢期の値上がり幅が大きい
・利用回数が多いと保険料割増

 

 

では、それぞれを詳しく見ていきましょう!

 

アニコムのメリット

 

■窓口清算が可能
提携病院なら、一旦現金で支払わなくてもOK!

なんと言ってもアニコムの最大の強み!

 

通常は、一旦支払った後に領収証や診断書で請求手続きをするのが一般なのですが、提携病院であれば保険金分の支払いが不要です!

手術や入院になっても安心ね!

 

 

 

■LINEで保険金請求ができる

 

窓口精算ができる病院は約6,500病院ありますが、それでも対象外の病院に行くこともありますね。

そんな時は、LINEで簡単に請求できます!

動物病院でもらった治療明細書の画像と、必要な情報を送るだけで手続きOK。
利用には事前に登録が必要なので、加入したらすぐに登録しておくと、スムーズに請求できますね。

 

 

 

■しつけや健康の無料相談がある

 

メインコース「どうぶつ健保ふぁみりぃ」は、付帯サービスも充実!

 

  • 毎年腸内フローラ診断が受けられる
  • 獣医師やカウンセラーに無料で相談できる
  • 迷子になったときに捜索をサポートしてくれる
腸内フローラを調べることで、病気の予防や早期発見に役立つんです

 

 

 

■利用回数や多頭への割引がある

 

一定期間内に規定の利用回数を下回ったとき、回数に応じて、次回更新の保険料が割り引かれます。

 

また、2頭目以降は「多頭割引」が適用されるので、複数のワンちゃんがいる飼い主さんもうれしいですね。

 

 

 

■かわいい写真入り保険証

 

うちの子の写真で、完全オリジナルの「どうぶつ健康保険証」!

 

全国約6,500の対応病院の窓口で見せるだけで、保険金の請求手続きが完了します。

窓口精算が簡単にできちゃいます!

 

アニコムのデメリット

 

■保険料が高い

 

単刀直入ですが。

手続きが簡単だったり、うれしいサービスが充実しているぶん、保険料は割高になります。

安心を買うぶん、そうなっちゃうわよね…

 

 

 

■高齢期の値上がり幅が大きい

 

人間も同じですが、高齢になるにつれて、ケガや病気のリスクも上がっていきます。

 

それに伴って保険料も上がっていきますが、比較的上がり幅が大きい傾向にあるようです。

 

 

 

■利用回数が多いと保険料割増

 

メリットの部分で、

「利用回数が少ないと保険料が割引になる」

とお話ししましたが、実は逆の現象も!

 

期間内に一定回数の保険利用をした場合、次回更新の保険料が割増になります!

 

自動車保険なども同じ原理ですね。

 

 

 

楽天ペット保険/メリット・デメリット

 

メリット

・保険料が安い
・楽天ポイントが貯まる
・満10歳まで新規加入できる
・利用状況で割増がない
デメリット
・一旦、全額精算する必要がある
・割引がない

 

 

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

楽天ペット保険のメリット

 

■保険料が安い

 

通院・入院・手術とトータルな保障内容に対して、保険料が割安です!

突然のことに準備しておくものだから、
続けやすいのは大事よね!

 

長い目で見ていくことも大切なので、保険料が安いのは大きいと言えます!

 

 

 

■楽天ポイントが貯まる
これはまさに楽天グループならでは!

楽天ポイントといえば、普段のお買い物でも提携先がたくさんありますね!

 

ペット保険は長い目で見ると比較的高額になりますから、これはうれしすぎます!

 

 

 

■満10歳まで新規加入できる

 

人間にも言えることですが、高齢になってくると、やはりケガや病気のリスクもぐんと上がってきます。

 

そのため、多くの保険会社では、新規加入の上限を7〜9歳としていることが多いんです。

 

ついうっかりしていて他社で失効してしまった場合にも、10歳まで新規加入できますから安心ですね!

 

 

■利用状況で割増がない

 

例えば前年度に通院などで利用回数がかさんでしまった!!!!

 

…なんて場合でも、次回更新が割増になることはありません。

 

年齢以外の理由で割増になることがない、って、安心して利用できますね!

次年度のことを気にしなくていいって、うれしいわね

 

楽天ペット保険のデメリット

 

■一旦、全額精算する必要がある

 

保険料が安い分、ちょっと大変になってくるのがここです。

 

保険金の請求は、一旦病院窓口で精算後に、診療明細書や領収証を準備してという形になります。

 

なので、高額の医療費がかかった場合に、全額立て替える必要があります。

 

 

 

■割引がない

 

利用状況に応じた保険料割増がないぶん、前年度に保険利用がなかった場合でも、割引はありません。

また、2匹目以降の多頭割引もありません。

 

 

【ペット保険比較まとめ】アニコムvs楽天ペット保険 プードル編

 

それでは今回のまとめです!

 

 

最終的に飼い主さんが何を重視されるのかで決まりますが、保険料の負担軽減を優先する場合には「楽天ペット保険」、実用性や保障内容の充実度を優先されるのであれば「アニコム」といった結果となりました。

 

支払いが困難になって保険の継続ができなくなることも問題ですから、経済的な面を考えることも重要。

 

いざというときに請求など手続きがスムーズに行えたり、あらゆるシーンに対応可能であることも重要。

 

どう考えていくかは、

飼い主さんの判断になります。

 

プードルといえば、トイやスタンダードなど、同じプードルでも大きさがずいぶん変わってきます。

 

基本的にはお家の中で一緒にいるので、トラブルが少なそうという印象があるかと思いますが、頭がよく活動的であるので、思わぬ事故はつきものです。

 

事故などの万が一の時だけでなく、

なんとなく様子がおかしい?などという時にも、早く診察することは病気の早期発見にもつながります。

 

金銭的な不安を抑えて通院しやすくしておくためにも、しっかりとペット保険を備えておきましょうね!