【ペット保険徹底比較!】楽天ペット保険vsアニコム チワワ編 | モコペットブリーダー

BREEDER

モコペットブリーダーコラム

ペット保険 比較
2021.03.19

【ペット保険徹底比較!】楽天ペット保険vsアニコム チワワ編

             

 

こんにちは!

 

今回は認知度も高く人気のペット保険の2社である「楽天ペット保険」と「アニコム」の2社を比較し、チワワを飼っている飼い主さんへ、もしくはこれからチワワを飼いたいと考えている方へ、こちらのオススメ2社を徹底的に比較検証していきたいと思います!

 

チワワは、世界一小さな犬種で、誰もがその可愛さに心奪われますね!

 

小さな体で明るく陽気な性格ですが、警戒心が強く、時には人や大型犬に向かっていってしまうこともあります。

 

そのために、思わぬところで怪我をしてしまうことも多い犬種なので、今回の内容はチワワのペット保険を選ぶ参考になればと思います。

 

飼い主さんによって重視するポイントが違うこともあり、それぞれのペット保険のメリット・デメリットについても詳しく調べてきましたので、是非最後までご覧ください!

 

【比較結果!】楽天ペット保険vsアニコム チワワ編!

チワワ

実際に、ペット保険比較サイトでチワワの保険料を比べてみました!

 

今回は、人気ペット保険である楽天ペット保険とアニコムで比較したところ、このような結果になりました。

 

 

ただし、保障内容は保険会社によってそれぞれ特徴があり、保険料は加入年齢によっても変わってくるので、2社の保険をよく比較して大事な愛犬にピッタリのプランを見つけましょう!

 

それでは、チワワにとって楽天ペット保険とアニコムの2社のメリットとデメリットを順に比較しながら見ていきましょう!

 

チワワにとってのアニコムのメリット・デメリット

 

アニコムのメリット

 

  • 病院の受付に保険証を提示するだけで、窓口精算ができる
  • 加入年齢に制限がない(シニア犬でも加入可能)
  • 獣医師やカウンセラーに、しつけや健康についてなどを相談できるサービスがある
  • 多頭割引や健康割増引がある

 

アニコムの最大の魅力といえば、窓口精算ができること。

 

後から請求する手間が省けて、とっても便利です♪

 

また、多頭飼いをしている飼い主さんにとっては嬉しい「多頭割引」の他に、保険の請求回数によって保険料が5~10%割引になる「健康割引」があります。

 

アニコムのデメリット

 

  • 他社と比べると保険料が割高
  • シニアになると保険料が高くなる
  • 保険の請求回数によっては、保険料が割増しになる

 

先程、メリットのところで健康割引についてご紹介しましたが、反対に保険の請求回数が多いと20~50%保険料が割増されてしまうので注意が必要です。

 

チワワにとっての楽天ペット保険のメリット・デメリット

 

楽天ペット保険のメリット

 

  • 楽天ポイントが貯まる
  • 楽天市場で使えるクーポンが貰える
  • 保険請求を何度しても、保険料が上がらない
  • 他のペット保険では補償対象外にされがちな病気も保障される

 

楽天ペット保険の保険料は年齢以外の理由で上がることはないので、気兼ねなく保険料を請求できますよ。

 

また、ペット保険では補償対象から外されやすい

 

「歯科治療」「椎間板ヘルニア」「尿路結石症」なども、しっかり保障されます。

 

楽天ペット保険のデメリット

 

  • 病気の場合は、契約日から30日間の免責期間がある
  • 窓口精算できないので、オンライン請求か郵送で手続きする

 

保険の請求は後日自分でやらなければならないので、面倒くさがりの人は少し手間かもしれません。

 

チワワにペット保険が必要な理由

チワワというと、ペットブームが始まって以来、常にランキング上位をキープし続けている人気の犬種です。

 

小さな体にクリクリした大きな目が特徴で、ちょこちょこと歩く姿がなんとも可愛らしいですよね^^

 

しかし、そんなチワワにもかかりやすい病気があります。

 

例を挙げると、

 

  • 膝蓋骨脱臼(パテラ)
  • 尿路結石症
  • 低血糖症
  • 気管虚脱
  • 僧帽弁閉鎖不全症

 

などです。

 

チワワは目が飛び出しているので角膜炎になりやすかったり、先天性の水頭症を発症するリスクもあります。

 

また、チワワは小さな体ではありますが、意外とタフで運動好きで活発ですが、骨が細いので高いところから落ちて骨折してしまったり、膝のお皿が外れる膝蓋骨脱臼(パテラ)も、なりやすいことが知られています。

 

万が一こういった病気にかかってしまった場合、飼い主さんの負担をできるだけ軽くできるのがペット保険です。

 

今は元気だから大丈夫…と思っても、いつどこで事故に合うかは分かりませんし、突然病気になる可能性もゼロではありません。

 

大事な愛犬に万が一のことがあった場合、医療費を気にせずに最適な治療をしてあげるためにも、ペット保険への加入は必要不可欠になります。

 

チワワの保険金請求のシミュレーション

 

では、もしもチワワがケガをしてしまった場合、楽天ペット保険とアニコムではそれぞれどのくらい保険金がでるのか、実際にシミュレーションしてみましょう!

 

(例)5歳のチワワが骨折して1週間入院した場合(手術あり)

 

実際にかかる治療費はコチラです↓

(※例のため、実際の治療費とは異なります)

 

通院5日 ¥21,500
入院5日 ¥25,000
手術代(麻酔含む) ¥180,000
合計 ¥226,500

 

動物病院によってかかる治療費に差はあるものの、ペット保険に加入していない場合は、この金額を全額自己負担することになります…

 

 

例えばもしペット保険の通院付き70%プランに加入していた場合…

 

  • 保険適用額:¥158,550
  • 自己負担額:¥67,950

 

となります。

 

アニコムだと、

「どうぶつ健保ふぁみりぃ70%プラン」

にご加入の場合

 

楽天ペット保険だと

「ずっといっしょ[もっと] 通院つき70%プラン」

にご加入の場合

 

 

またこの場合にかかる月額の費用は、

 

  • アニコム ⇒ ¥4,340
  • 楽天ペット保険 ⇒ ¥2,710

 

となります。

 

【ペット保険比較まとめ】楽天ペット保険vsアニコム(チワワ編)

 

それでは今回のまとめです!

 

 

楽天ペット保険は、比較的保険料が安いのが特徴ですが、他にも楽天ポイントが貯まったり、楽天市場で使えるクーポンが当たるなど、オトクな特典が盛りだくさんです!

 

その一方でアニコムは、加入時の年齢に応じて保障内容が細かく分かれていたり、医療費をLINEで簡単に請求出来るなど、分かりやすくて使いやすいのが特徴です。

 

近年、ペットを飼う方が増加傾向にある中で、ペット保険の重要性が高まっています。

 

その理由は、ペットにかかる医療費は全額自己負担だからです。

 

高い治療費で家計に負担がかかり、やむなく治療を諦めてしまうのはとても辛いことです。

 

ある程度年を取ってから保険に入ればいい…と思うかもしれませんが、若いうちに先天性の病気を発症してしまうこともありますし、

 

最も骨折が多いのは0歳だと言われているので、できれば飼い始めたすぐにペット保険に加入するのが望ましいでしょう。

 

ペットも大事な家族の一員です。

 

早めにしっかりした保険に入って、もしもの時に備えたいですね!