【ペット保険を徹底比較!】楽天ペット保険vsアニコム ゴールデンレトリバー編 | モコペットブリーダー

BREEDER

モコペットブリーダーコラム

ペット保険 比較
2021.03.26

【ペット保険を徹底比較!】楽天ペット保険vsアニコム ゴールデンレトリバー編

             

 

こんにちは!

ペット保険専門家の間です!

 

今回はゴールデンレトリバーについて、

人気のペット保険会社のアニコムと楽天ペット保険の2社を比較し、ゴールデンレトリバーを飼っている飼い主さんへ、もしくはこれからゴールデンレトリバーを飼いたいと考えている方へオススメのペット保険を徹底検証していきたいと思います!

 

ゴールデンレトリバーは非常に頭の良い犬種で、警察犬や盲導犬で活躍することも多く、性格も温和な大型犬というイメージの方もたくさんいらっしゃるかと思います。

 

とても活動的で、一緒にアウトドアのレジャーやスポーツを楽しみたい方にとっては非常に最適な犬種ですが、熱中症には気を付けたいところですね^^;

 

そんなゴールデンレトリバーにオススメのペット保険について今回見ていきたいと思いますが、

 

飼い主さんによって重視するポイントが違うこともあり、それぞれのペット保険のメリット・デメリットも詳しく調べてきましたので、是非最後までご覧ください!

 

【比較結果!】楽天ペット保険vsアニコム ゴールデンレトリバー編!

 

ゴールデンレトリバーの飼い主さんの中には、「ペット保険に加入すべき?」「どのペット保険が良いの?」などと気になる人が多いと思います。

 

ここでは、実際にアニコムと楽天のペット保険を比較してみました!

 

 

安さで選ぶなら楽天ペット保険、支払い方法や付帯サービスで選ぶならアニコムがおすすめです!

 

下記で、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

ゴールデンレトリバーにとっての楽天ペット保険のメリット・デメリット

 

(比較する商品はアニコム「どうぶつ健保ふぁみりぃ」、楽天「ずっといっしょ[もっと]」です。)

 

楽天ペット保険のメリット

  • 月額2,960円、年額32,600円(ゴールデンレトリバー0歳の場合)
  • 免責金額なし、1円からでも補償できる
  • 手術費1回あたり15万円まで補償、年間3回まで利用可能
  • 入院費1日あたり15,000円まで補償、年間25日まで利用可能
  • 通院費1日あたり15,000円まで補償、年間22日まで利用可能
  • 獣医師に愛犬の悩みを電話やメールで相談できる
  • 保険料の1%が楽天ポイントで貯まる
  • 楽天お買い物クーポン500円プレゼント

 

楽天ペット保険のデメリット

  • 窓口清算ができない

 

楽天ペット保険は、手ごろな保険料で手厚い補償が受けられるのがメリットです。

 

楽天ポイントやお買い物券ももらえるため、楽天ユーザーにとってはお得な保険といえるでしょう。

 

ただし、窓口清算できないため、一度治療費を全額支払ったうえ、後日保険料を申請しなくてはいけません。

 

保険料が支払われるのは、申請書類が受理されてから30日以内が目安です。

 

すぐに保険料が支払われるわけではないので、「全額立て替えが必要」と覚えておきましょう。

 

ゴールデンレトリバーにとってのアニコムのメリット・デメリット

 

アニコムのメリット

  • 「どうぶつ健康保険証」の発行、窓口清算可能
  • 免責金額なし、1円からでも補償できる
  • 手術費1回あたり最高14万円まで補償、利用可能日数は年2回
  • 入院費1日あたり最高14,000円まで補償、年間20日まで利用可能
  • 通院費1日あたり最高14,000円まで補償、年間20日まで利用可能
  • 「どうぶつ健活」で毎年腸内フローラを測定、結果に応じて健康診断を無料で受診可能
  • 「どうぶつホットライン」で愛犬の悩みを獣医師にLINEで相談可能
  • 「迷子捜索サポート」でペット探偵、迷子捜索隊による調査を受けられる

 

アニコムのデメリット

  • 比較的月額保険料が高い
    月額4,480円、年額48,870円(ゴールデンレトリバー0歳の場合)

 

アニコムの場合、「どうぶつ健康保険証」の提示で窓口清算できるのがメリットです。

 

その場で治療費が3割負担になるため、面倒な申請手続きの手間がかかりません。

 

「どうぶつ健活」や「どうぶつホットライン」「迷子捜索サポート」といったサービスもあるため、愛犬の安心を多角的に守れるでしょう。

 

デメリットは楽天ペット保険に比べて保険料が割高なこと。

 

月額1,520円・年額で16,270円の差があるため、金銭的負担が大きいといえます。

 

ゴールデンレトリバーの飼い主さんによって、ペット保険で何を重視するかは異なります。

 

金額や優先したいポイントを軸に、愛犬にマッチしたペット保険を選んでいきましょう!

 

ゴールデンレトリバーにペット保険が必要な理由

 

ゴールデンレトリバー

 

ゴールデンレトリバーは、
食欲旺盛な犬種で、適切な量の食事をと水分を与えてあげなければ、胃を

 

  • 股関節に異常がある股関節形成不全
  • 排泄生涯による胃拡張
  • 胃にガスや液体が貯まる胃捻転
  • 皮膚炎

 

といった病気を発症しやすい犬種です。

 

「うちの子は元気だから心配ない」と思うかもしれませんが、年を取るごとにケガや病気になりやすくなります。

 

好奇心旺盛なワンちゃんの場合、異物を飲み込んで命に関わる恐れもあるでしょう。

 

「今は必要ない」と思いこまず、早めにペット保険に加入するのがおすすめです。

 

ペット保険に加入すれば、治療費を気にせず病院に通えるようになります。

 

早期発見・早期治療につながるため、愛犬の元気を守ることができるでしょう。

 

また、ゴールデンレトリバーは人好きな犬種ですが、他人に噛みついたり、他人の物を壊してしまったりする可能性はゼロではありません。

 

トラブルによっては高額な賠償金を請求される恐れもあります。

 

リスクに備えるためには、ペット保険に入って賠償責任の補償を受けるのがおすすめです。

 

楽天ペット保険、アニコムの場合、オプションで下記の通り補償を受けられます。

 

【楽天ペット保険「ペット賠償責任担保特約」】

  • 保険料月額55円・年額600円
  • 1事故に対して最大300万円の保険金を受取可能

 

【アニコム「ペット賠償責任特約」】

  • 保険料月額130円・年額1,460円
  • 1事故に対して最大500万円の保険金を受取可能

 

賠償責任の補償は、ペット保険に「自動的についているもの」「オプションでつけるもの」の2パターンがあるため、保険を選ぶ際にチェックしてみましょう。

 

【ペット保険比較まとめ】楽天ペット保険vsアニコム(ゴールデンレトリバー編)

 

 

ゴールデンレトリバーの場合、「保険料の安さで選ぶなら楽天ペット保険」「支払い方法・サービスにこだわるならアニコム」がおすすめです!

 

ゴールデンレトリバーは股関節の異常や皮膚炎、胃拡張・胃捻転といった病気を発症しやすく、年を取るごとにケガや病気のリスクが高まります。

 

愛犬と安心した生活を送るためにも、ケガや病気になる前にペット保険に加入しましょう。

 

また、ゴールデンレトリバーは友好的で賢い犬種ですが、噛みつきなどトラブルが起きる可能性はゼロではありません。

 

賠償責任を補償できるペット保険に加入すれば、思わぬトラブルに遭ったときも保険料で対応できます。

 

「うちの子は大丈夫」と思いこまず、早めにペット保険に加入してあらゆるリスクから愛犬を守りましょう!