【ペット保険を徹底比較!】楽天ペット保険vsアニコム パグ編 | モコペットブリーダー

BREEDER

モコペットブリーダーコラム

ペット保険 比較
2021.03.29

【ペット保険を徹底比較!】楽天ペット保険vsアニコム パグ編

             

 

こんにちは!

ペット保険専門家の間です!

 

今回はパグについて、

人気のペット保険会社のアニコムと楽天ペット保険の2社を比較し、パグを飼っている飼い主さんへ、もしくはこれからパグを飼いたいと考えている方へオススメのペット保険を徹底検証していきたいと思います!

 

パグは鼻が短い顔、大きな瞳にずんぐりとした体形がかわいらしい犬種ですね!

 

愛嬌のある仕草や表情が人気のパグは、人間が大好きなとても人懐こい犬種で、今でも世界中で非常に人気の高い犬種です。

 

古くから愛玩犬として親しまれてきたパグは、飼い主に献身的であり、好奇心が旺盛で活発ですが気が優しいので、小さなお子さんのいる家庭でも一緒に生活することができますよ。

 

今回はそんなパグにオススメのペット保険について見ていきたいと思います!

 

飼い主さんによって重視するポイントが違うこともあり、それぞれのペット保険のメリット・デメリットについても詳しく調べてきましたので、是非最後までご覧ください!

 

【比較結果!】楽天ペット保険vsアニコム パグ編!

 

意外と比較する機会が少ないペット保険。

 

さまざまなペット保険の中から、楽天ペット保険とアニコムの2社を比較しました!

 

実際にペット保険比較ナビでパグをアニコムと楽天ペット保険について調査してみた結果、以下のような結論になりました!

 

 

パグの飼い主さんにとっても、もしもの備えとなるペット保険はいざというときの強い味方になるでしょう。

 

それぞれの違いや強みなどを比較して、愛犬のためにベストな保険を選択するヒントにしてくださいね!

 

ということで、ここからは

アニコムと楽天ペット保険のそれぞれメリット・デメリットを比較してみることで、より詳しく見ていきましょう!

 

パグにとってのアニコムのメリット・デメリット

 

アニコムのメリット

 

  • 窓口清算ができるので一時負担が少ない
  • 利用回数による保険料の割引がある
  • 獣医師やカウンセラーに無料相談ができる

 

やはり一番のメリットは、

「窓口清算が可能」なことです!

 

ペット保険の多くは、先払いで治療費を全額負担し、あとで必要書類を郵送して補償分のお金が帰ってくるという仕組みになります。

 

しかしアニコムの窓口清算の場合は、事前に支給される「ペット保険証」を病院の窓口提示するだけで、治療費から補償分を差し引いた差額を支払うだけでOKです。

 

一時的にでも高額な治療費を負担せずに済むので、飼い主さんの金銭的な負担も軽くなります。

 

また、下記のように利用回数が少ないほど割引率が高くなる」ので、怪我や病気が少ない場合は通常よりも安く保険金を支払えばOKというメリットもあります!

 

利用回数 0回 1~5回 6~19回
割増引率 10%割引 5%割引 変化なし

 

 

 

 

アニコムのデメリット

 

  • 1日の支払い額の限度がある
  • 月額保険料は楽天ペット保険よりも高い

 

デメリットとしては、

1日の支払い額の限度があり、例えば、以下のような例の場合、プランの補償内だったとしても、支払保険金は設定した限度額までの支払いになってしまうというものがあります。

 

(例)

入院で1日40,000円の診療費がかかった場合

治療費70%保証のプランに加入していれば、本来なら40,000×70%=28,000円が補償してもらえるはずです。

 

しかし1日限度額が20,000円と設定されていた場合、支払保険金は1日20,000円となります。

 

ここは要確認ですね!

 

加えて、窓口清算が可能な分、基本保険料は比較的少し高くなってしまいます。

 

なので、申請に少し手間をかけて月額負担を軽くするか、利用の手間を減らして月額保険料が少し高めの窓口清算のアニコムを選ぶか

 

どちらも一長一短なので、

お財布や時間と相談しながらになりそうですね♪

 

パグにとっての楽天ペット保険のメリット・デメリット

 

楽天ペット保険のメリット

 

  • 満10歳と遅くからでも加入が可能
  • 比較的に月額保険料が安く、楽天ポイントが付与される
  • 獣医師への相談サービスがある

 

他社の多くのペット保険では新規加入は7~9歳くらいまでが限度ですが、楽天ペット保険の場合は10歳まで新規加入が可能です。

パグの寿命が12~15歳ということを考えても、10歳までも新規加入が可能な保険はありがたいですね!

 

年齢が上がるにつれて新規加入の保険料は高くなるのでその点は注意が必要ですが、

楽天ペット保険は比較的月額保険料が安く設定されており、

例えば最も安い「手術・入院プラン」へ加入した場合、

2歳のパグであれば『1100円/月』から加入が可能で、

満10歳であっても「手術・入院プラン」への加入は4780円/月となります。

 

 

 

楽天ペット保険のデメリット

 

逆に楽天ペット保険のデメリットですが、

 

  • 病気の場合は待機期間が30日発生すること
  • 窓口清算が対応していないので保険料受取には申請が必要

 

の2点があります。

 

一つ目に、病気に限っての場合ですが、

最初の30日に関しては免責期間というものがあり、保険対象期間がスタートしていても適応外となります。

 

つまり、契約後1ヶ月以内の病気は対象外なので、要注意です!

 

楽天ペット保険 免責期間

引用:楽天ペット保険 公式HPより

 

また、窓口清算に関してはまだ対応しているペット保険会社の方が少ないので、先払いで後で申請という形が通常ですが、やはり少し手間がかかることと、一度治療費を全額負担するので、一時的にでも金銭的な負担がかかってしまうことはデメリットかもしれませんね。

 

パグにペット保険が必要な理由

 

シワの寄ったチャーミングな顔で世界中で人気のパグは、人なつっこい性格で古来から愛玩犬として愛される犬種ですが、

食欲旺盛で太りやすい体質ゆえにしっかり運動させないと肥満になってしまいやすいという傾向もあります。

 

また、パグの最大の特長でもある顔のシワはシワの間にとても汚れがたまりやすく、

不潔にしていると、そこに湿疹などの皮膚トラブルが起き、影響が全身に及ぶこともあるので注意が必要です。

 

そんなパグによく見られる病気について確認しておきましょう!

 

  • 食べ物を飲み込むが困難になる軟口蓋過長症
  • 激しい運動時にはチアノーゼになることもある鼻腔狹窄
  • 特に発症例が多いことから俗称がついたパグ脳炎(壊死性髄膜脳炎)
  • 夏場に多く見られる外耳炎
  • 強い痛み、まぶたのけいれん見られる角膜潰瘍

 

 

など、皮膚の病気以外にも、

パグの発症例が多いことから俗称がついたパグ脳炎などの神経症などにも注意が必要で、呼吸や肌の様子がいつもと違うと感じたら、早めに受診し治療をしてあげることが大切です。

 

こうした病気の治療は、悪質なものの場合は長期に渡って入院や治療、場合によっては手術も必要になります。

 

そうなると当然、
負担する治療費も高くなっていきます。

 

少しでも治療費の負担を軽くするために、やはりパグを飼う皆様もペット保険への加入をオススメいたします!

 

パグの保険金請求のシュミレーション

 

(例)4歳のパグが軟口蓋過長症の手術で1泊2日の入院

 

手術前検査 ¥ 18,000
手術 ¥ 80,000
入院1泊2日 ¥ 10,000
合計 ¥ 108,000

 

ペット保険に入っていないとこの全額をご自身で負担することになってしまいます!

 

しかし、ペット保険に入っていると、補償によりご自身で負担いただく金額が大きく変わります。

 

例えば、治療費70%が補償されるプランに入っている場合

 

  • 保険適用額:¥75,600
  • 自己負担額:¥32,400

 

となります。

 

アニコムだと、

「どうぶつ健保ふぁみりぃ70%プラン」

にご加入の場合

 

楽天ペット保険だと

「ずっといっしょ[もっと] 通院つき70%プラン」

にご加入の場合

 

 

またこの場合にかかる月額の費用は、

 

  • アニコム ⇒ ¥5,880
  • 楽天ペット保険 ⇒ ¥2,320

 

となります。

 

【ペット保険比較まとめ】楽天ペット保険vsアニコム(パグ編)

 

それでは今回のまとめです!

 

 

楽天ペット保険の魅力は何といっても保険料の安さ!

 

パグの場合、「月額1,000円以下」のプランもあります。また、保険料についても楽天ポイントが貯まるのもうれしいポイントです。

 

一方でアニコムはその使いやすさが最大の魅力。アニコムの対応病院であれば、保険証を見せるだけで窓口清算ができます。対応病院でない場合でも、LINEで手軽に請求手続きが完了します。

 

保険料の負担を軽くしたい方は楽天ペット保険、手続きの手軽さなどサービスを重視する方はアニコムがおすすめです。

 

品種改良により、極端な短吻になったパグは、頭部や気管に遺伝性疾患が出やすい犬種です。あらかじめペット保険に加入しておくと、いざという時の助けにもなります。

 

パグは特有の病気も多く、ケアや治療が心配という飼い主さんもいらっしゃるでしょう。パグとの生活を長く健康的なものにするために、ペット保険は欠かせません。いざというときのために、ぜひ、自分と愛犬にあった保険に加入してくださいね!